特注ものづくり工場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任せる

20070717103542.jpeg

「任せたよ。」
ちょっと聞くとかっこいい言葉です。
ただこの言葉を使うまでには技術や知識のみならず、人なりの教育が必要ですし、任せたと言って任せきりにしてしまっては、その方が先へ伸びないことがあります。しまいには任せられなくなって、結局、元にもどって自分が飛び回っている。なんてことにはなっているかもしれません。

任せるには、任せる側にしっかりとした展望が必要だと思います。
ただその時その場をしのぐようなスタイルで任せたのでは、便利屋さんのような扱いになってしまいます。中には本当に便利屋さんとして人間を扱っている方もいるかもしれません。

会社の将来(あるべき理想の姿)を考えながら任せることで、部下に自律性を持たせて、権限と責任を併せて委譲させて行けると思います。
営業開発は人から人へ、部署から部署へ、任せて行けるように考えて行きます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matiomalo.blog89.fc2.com/tb.php/41-47ca666d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。