特注ものづくり工場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い付き合い

もうかれこれ35年程の付き合いをさせていただいている協力工場があります。今は先代の後を継がれたご子息が溶接業を営まれています。
船舶部品等のパーツの溶接もこなしてしまう腕の良い方なので安心して仕事を頼めます。ところが景気の波はどう変化するかはなかなか読み切れないものです。仕事量が減り廃業の危機に迫っていたのです。

この方は当社が休日の際には敷地内にある庭の手入れに来てくれます。この庭は当社の会長が気に入っていたもので、その思いを受けて会長が他界した今も面倒をみてくれているのです。

私はこの方が廃業寸前にあることをまったく知りませんでした。うかつもここまでくるとうつけ者です。当社を公私の面からずっと支えてくれてきているのに、なんというお粗末な外注管理をしていたのかと反省しました。他人事ではないと思いすぐに事情を聴きに飛んで行きました。

独立して事業を始められたのは、当社の会長の口添えがあって決意したことなど現在に至る思いを話されました。
「こうして話を聞いていただけただけで心が休まりました。またやる気が出てきました。ありがとうございます。」
私はこの返事をいただいた時にお役に立てたことをうれしく思いました。

古くからつき合いのある協力会社さんを当社は数社抱えています。どの会社さんも苦しい時や忙しい時を共に力を合わせて乗り越えてきました。この方達の懐が暖まるように営業努力をして行くのが我々営業開発部の仕事なのだとあらためて思いました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matiomalo.blog89.fc2.com/tb.php/39-00a253e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。