特注ものづくり工場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慢心

hitler.jpg

ミートポーク社では偽装がありました。従業員の中にはそうしたくなくとも権力には抗えず、これではいけないと思いつつも手遅れになっていたという方もいたのだろうと思います。

もしヒトラー政権下に生まれていたら・・・
集団というものは国を上げてあらぬ方向へと行くことだってあります。
敗北して初めて己を振り返る。

風林火山というNHKの大河ドラマを観ているのですが、若い武田晴信(信玄)は今まで戦での負けを知りません。軍師である山本勘助の言葉さえ届かず突き進みます。そのために将軍達の胸中にそれぞれの思いを持ち始めます。強いと思われている武田軍もそれは見せかけの一枚岩でしかありません。

さて、当社もこの数年間は負け(赤字)を知りません。それにおごらぬように軍師にはコンサルタントの先生が来られているのですが、声は届いているでしょうか?

作業も慣れると怪我をすることがあります。
事がうまく進んでいるように見える時が一番危ないのかもしれません。
自分の考えが正しいと思い込んでしまうかもしれません。
大きなクレームを出したり、事故を起こしてからでは手遅れになってしまうことがあります。

営業開発部は慢心ならずに従業員の皆さんや周囲の方々の言葉に耳を傾けて事業に取組んで行きます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matiomalo.blog89.fc2.com/tb.php/33-9dbb6141
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。