特注ものづくり工場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の苦労

工場は人数が増えてくると人の問題が増えてきます。
給与、待遇、仕事内容、職場環境、人間関係・・・
単純にものづくりだけを考えていたのでは、肝心な物がまともにつくれないことさえ起こります。

人は人の事を善く言うことはあまりありません。
悪くとられた事だけが取り上げられて、うわさが拡大されて人づてにどんどん広まって行きます。芸能ニュースなどというのが良い例だと思います。
悪さ加減の連鎖といのは人間がねたみを持っている限りなくなりません。
そしてその連鎖の中に取り残されてしまうと笑顔を失ってしまいます。


照明業界では小舞台、ファッションショー、式場などの現場手伝い。照明器具組立。照明器具開発。照明器具設計。器具部品購買。生産管理。外注管理。品質管理等の仕事を経験してきましたが、ある期間ですが人事を兼務したことがありました。労働基準監督署の対応、就業規則の抜本的見直し、職能給制度導入、人事異動、人材教育、入退職者の管理などを行なっていたのです。管理と呼べばさっぱりとした感じに聴こえますが相手は人間です。物づくりは者づくりにたどり着いて、人が一番なのだと気づかされました。


得手不得手があるのが人間。
他人の悪さ加減は誰でも簡単に言うことが出来ます。
良い仕事をして行くには、私達営業開発部が人間の善さ(持味)を活かして行くことだと思います。
難しいことかもしれませんが素直な心で人と接していきたいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matiomalo.blog89.fc2.com/tb.php/23-062533ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。