特注ものづくり工場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場に学ぶ

20070614085919.jpg

現場では様々なことがリアルタイムで起こります。
今すぐに対応しなければいけないことが頻繁に発生します。
特に注意しないといけないのは人が起こす人の問題です。
心が折れてしまう前に言葉が必要な時があります。
檄を飛ばしながらも見守る時間が必要になります。



現場作業に一区切りつくと各々が集まってきて思い思いの理想を語り始めます。
その対象は個人であったり、チームであったり、運営方であったり・・・。
そこでは疑問を遠慮なくぶつけあって、話し合っていきます。
思った事を話すことで理想(目標)を再確認出来るのです。

この現場には高校教師、職人、店長、会社役員、工場管理職など職業は様々な方が集まってくるのですが相手を尊重する事は失いません。また話題の的が脱線しても誰かが路線を戻します。陰口はすぐにバラされる(互いを信頼している)ことで冗談に置換されます。しかもその時の冗談を各位が受け止めているので段々と是正されて行きます。


これはとある現場での活動なのですが、こういう環境をいっしょにつくれてきた仲間達といることで、<お手伝い>がいつしか<やりがい>になり、最近は<いきがい>になってきています。

工場だからこそ現場に学ぶことはたくさんあります。
件名やコストばかりにとらわれないで、人間が素晴らしいということを忘れないでいたいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matiomalo.blog89.fc2.com/tb.php/18-204b0223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。