特注ものづくり工場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070607061328.jpg


企て。これは面白いです。
他人を陥れるのではありませんよ。サクセスのためです。
しかし、実践となるとなかなか思うようにはなりません。

NHKの大河ドラマ《風林火山》が面白くて毎回欠かさず観ているのですが、先日は<その時歴史が動いた>のアンコールで武田信玄を放映していました。
戦国時代最強といわれていた武田軍は、けっして一枚岩ではなかったという話です。生涯をかけて信玄は自軍をひとつにまとめあげていった事に心動かされるものがありました。

山本勘助との策略。甲州法度。戦場での褒美。自らの子をも絶つ決断・・・
軍まとめるための努力と辛労は驚くばかりです。

現在この国では製造業は戦国の世だと思います。
高をくくっていれば落城はあっという間。
将来予測をするための情報確保は常に欠かせないですね。

・一枚岩体制。
・三本の矢は折れない。


歴史物が好きだった会長の言葉を思い出します。
私達はどんな謀をして工場をまとめてゆくのか?
それが戦国の世に勝ち名乗りをあげることにつながるのだと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matiomalo.blog89.fc2.com/tb.php/13-8ae779ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。