特注ものづくり工場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

角質

20070601101207.jpg


フェイスケアなどの世界では一時悪役としての地位を確率していたけれど、実際は死細胞ではあるが、角質は外からの刺激から真皮を保護したり、内から水分の放出を防ぐ役目を担っている。

工場に蔓延る古い体質は角質のような存在なのかもしれない。
角質は厚くなりすぎると異臭を放ちマイナス面が浮上してくるが、程よい層として存在しているとプラスの働きをする。
また異臭を放ち始めた垢は除去すれば新たな皮質が誕生する。

まだまだ若いのに古い体質に吸収されてしまうのはいかなものだろう?と思う。
古い角質にはばまれて個性を出せないのか出さないのか?
失敗したから出さないのか?
環境がそうさせているのか?
郷に入り郷に従っていれば角は立つまい。
しかし数年間の経験しか語っていない若者の姿は寂しい。

成長(進歩)して行くためには古い角質を捨てる勇気もいるだろう。
冷めるな、なめるな、諦めるな、そして自分を騙さないこと。
新たな角質となる若者達への期待は大きい。
かく言う私もまだ未熟者ゆえ修行中です。(* v v)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matiomalo.blog89.fc2.com/tb.php/10-2cd4b462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。